機能化糖鎖のパイオニア
株式会社ネーテック

rogo.png

Toppage.png

新奇機能化多糖を用いた診断・医療



PRC-E.png
光重合性キトサンKytoGEL

  1. 多糖類であるキチン・キトサンを化学合成的に光重合性としました。
  2. 止血や創傷治癒に使用できる分解性のハイドロゲルです。
  3. 止血剤として臨床開発中です。                         

詳しくはこちら.


PND.png
レクチンを用いた新しい精密細胞分離法

  1. 糖鎖を標的とした新しい細胞の精密分離技術です。
  2. 母体血中から分離された希少な胎児赤芽球による先天異常の検査や、血中を循環している転移癌細胞の検出などが主な用途です。
  3. FISH法とPCR法で胎児赤芽球の確実な検出を確認しましたので、その分離・検査キットの販売準備をしています。写真上はメイグリュンワルド・ギムザ染色による典型的な赤芽球で、写真下は赤芽球のFISH解析からKlinefelter症候群(X染色体緑2個、Y染色体赤1個、21番染色体黄2個)を検出した例を示しています。
  4. 自動化された検査システムを製造してその消耗品を供給する機器事業を鋭意検討中で、幅広い検査に対応するためのビジネスパートナーを探索しています。

詳しくはこちら


G coat.png
オリゴ糖類を化学合成的に高分子化したネオグライコノイド
再構成多糖G-CPS

  1. ヘパリンなどのグリコサミノグリカン類を含む種々のオリゴ糖を化学合成的に再構成しました。
  2. ヘパリンを組み込んだHCPSは、抗腫瘍剤などの医薬品、医療器などの表面修飾材、ならびにサイトカイン類などの選択的吸着材としての応用が期待できます。
  3. 用途開発中です。

詳しくはこちら

ニュース 2016-04-18
ニュース 2016-04-18